卒業式≪幼稚園・保育園の卒園式・先生挨拶≫

みなさん、今日は卒園おめでとう。保護者の皆様、お子様の卒園式を無事に迎えられ、おめでとうございます。
卒園とは、先生と皆さんが、「さようなら」を言う日です。
本当は先生も、皆さんとお別れするのは、とっても寂しくていやです。
でも、こうして今日、皆さんのお顔を見ていると、□年前に皆さんが入園してきた時と較べて、ずいぶん、おにいさん・おねえさんになったなと思います。みんな、すごく、しっかりしてきましたね。
皆さんは、はじめて幼稚園(保育園)に来た日のことを覚えていますか?
ドキドキして、恥ずかしくてお母さんやお父さんの陰に隠れたり、泣き出してしまいそうだった子もいましたね。
玩具のおかたずけが出来なかったり、順番が守れない子もいましたっけ。
でも、今は、そんな子は一人もいません。
みんな小学校に行っても大丈夫と言える、立派なおにいさん・おねえさんになりましたね。
だから先生は、寂しいけれど、ちっとも心配はしていません。皆さんなら、ちゃんと出来ると思うからです。
もうすぐ小学校に入学して大勢のお友達とお勉強をしたり、体操をしたりします。
元気いっぱいがんばってください。
それから今みたいな優しい心を、ずっと持っていて下さい。
先生がたは、いつまでも、皆さんを覚えていますよ。
だから皆さんも、時々幼稚園(保育園)に遊びに来て下さいね。待っていますよ。